読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

”  ”の旅をする

旅行先での風景、写真撮影についてのブログです。

撮影記 「生存報告 」

 

 

 更新の期間がかなり空いてしまいました。仕事が忙しく写真を撮影する時間もなければ簡単な日記を作成する気力すら湧いてこない毎日です。

 今月中は写真を撮りにく時間が作れそうにないので"生存報告"ということで。

 

f:id:nosuketan:20161114230027j:plain落陽

 

 さて、最近何かと話題になっている長時間労働問題について思う事があります。もし今死ぬほど辛い目にあっている人がいたら少し考えて見てください。

 私も広告業界で働いている身として一連の騒動は他人事の様には思えません。私は"辞める"という選択をし、そしてまたこの業界に戻り激務の毎日に身を沈めています。

 "死ぬ"という選択をする前に"逃げる"という選択肢がある事も思い出して下さい。上司や同期なんて関係ありません。自分が辛ければ自分が辛くない方向に行くしかないのです。そして仕事を"辞める"と働いている間には気づかなかった多くの事に気付く事ができます。私の場合は「何事にも終わるはある」という所が一番大きかったと思います。それに気がつく事が出来たのでまた同じ場所で働いています。精神的にすごく楽になりました。

 サボれる時にサボりましょう。私は辛かったのでよくサボっていました。今もサボれる時にサボります。サボる事、楽する事は必ずしも悪ではありません。休息は必要です。これは私の経験に基づいた話です。休みがあればその分仕事の効率が上がります。そしてやる気も起きます。これはなぜか。意識的にしろ無意識的にしろ考える時間が増えるからだと思います。フとした時にいい発想は生まれる物だと私は考えています。そして以前よりも良く仕事をこなせていると確信しています。

 楽をしましょう。あの手この手を使って楽して物事を進める方がいいと思います。"楽をしようとするな"と一度は言われたり聞いたりした事はありませんか。楽をする為に社会や技術を発展させてきたのだと私は考えています。ただ間違えてほしくないのですが、楽をするのと手を抜くのは全くの別物なのでその点は履き違えないでほしいです。

 

 息抜きの仕方を自分なりに見つけてみましょう。今より少しは楽になると思います。

 終わりはあります。しかし次もあるので頑張りましょう。