読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

”  ”の旅をする

旅行先での風景、写真撮影についてのブログです。

CANON EOS 5D Mk4 さわった感想

 

 昨日仕事の帰りに某ビックカメラへ寄り話題のデジタル一眼レフカメラEOS 5D Mk4」を少しいじってきたのでその感想を。

 

 

 まず適当に触って明らかに良くなったな、と感じる所から。

 

 なかなか早い連写性能

 連続撮影秒間7コマ。EOS5DMk3が秒間6コマだったので一コマ分早くなった感じですね。しかし実際に連写してみると一コマの差はデカい。すごく早く感じました。でもそんな連写気にするなら1DX買った方がいいです。

 

 インターバルタイマー機能がついてる

 インターバルタイマー機能が付いていました。5Dsにもついていますが、今更かよ。

 私も以前からインターバル撮影(微速度撮影)をよく行っていました。内臓でインターバルタイマー機能が無いって前からおかしいと思っていたんですよね。今までは電子レリーズをつけて撮影していたのですがコレが結構邪魔でしょが無いんです。モーター付きのビデオスライダーを使って撮影する時などは綺麗にまとめておかないと途中で引っかかり抜ける、何て事もあります。やっとカメラが時代に追いついた感じがします。

 

 画質がいい感じ?

 別にこれは触ったからわかった事ではないのですが有効画素数3040万画素との事。個人的にこの画素数には少し期待しています。今までの2000万画素前半の物より目に見えて高く、5DSの5000万画素より低画素数。何が言いたいのかと言うと、5DSよりブレを気にしなくて良くなったのでは、という事です。

 5DSでストロボ飛ばして撮影したらブレてた事がありました。被写体が動いていたのもあるのですが解像度も影響していたと考えられます。

 前も話したと思いますが、解像度が高くなるほどブレやすくなります。

 

余談

 昔コミケに5DSR持ってきてる猛者がいた、という話を聞いた事があります。そんなスペック本当に必要な場なのでしょうか。それに5DSRという事はモアレ出ますね。屋外での撮影が予想されるのでストロボを使ってもクリップオンでの日中シンクロで撮影する事が予想されます。多分ブレます。

 何度も言いますが機材にも時と場所という物があります。単純に機能がいいから、性能がいいから使うというのは結構間違っています。その時その場、撮影の目的に合わせた機材選びをおすすめします。

 

 

 以上ですかな。10分くらい適当にパシャパシャやっていただけだったので。その時目に付いたのはこのくらいです。

 ちなみに千代田区のビックカメラでは本体400,000円で販売しておりました。高い。