読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

”  ”の旅をする

旅行先での風景、写真撮影についてのブログです。

北海道ツーリング34日目"またこの場所に"

 

台風が過ぎ去り北海道もひと段落した8月18日。

北海道一周も9割ほど終えた所で少し時間に余裕が出来たので戻って参りました。

 

そう"美瑛"の町に!

 

f:id:nosuketan:20160819094259j:plain極彩の空

 

 

帯広市にもう少し滞在していても良かったのですがこれから数日間天気が悪く、宿泊していたライダーハウスも最大3泊までしか泊まれなかったのでそれならば、という事で美瑛に戻って参りました。

 

写真を撮影したいのも一つですが、旭川のレッドバロンに行ってバイクのオイル交換と諸々のメンテナンスを行いたかった為です。

 

f:id:nosuketan:20160819094712j:plain光の隙間

 

台風を避ける為に滞在していた帯広市でしたが折角なので少し観光へ。

 

帯広市の北にある"上士幌ナイタイ高原牧場"へ行って参りました。

ここは日本一の広さを誇る公共牧場で時々野生の鹿なども見る事が出来る様です。

羊やヤギなどもいるらしいのですがこちらは半野生化しているらしく、飼育されているというのとは少し違うみたいです。

 

 

高原にあるという事でこの牧場からの眺めもとても良かったです。

手前に草原が広がり、その奥には上士幌の街並みが一望でき気持ちのいい場所でした。

 

牧場駐車場までの道のりも眺めのいい峠道?みたいな感じで走っていても飽きない楽しい道でした。少し距離が短いので走り足りないと感じる方もいるかもです。

 

 

牧場から出発しようとバイクをつけると、ガスがほぼ無くなっていました。

そういえば前日に出発する時給油しようと考えていたのですがすっかり忘れていたみたいです。かなりギリギリです。

帰りのコースはほぼ下り坂だったので最初加速をつけてから全てニュートラルで走破しなんとか町のガソリンスタンドで給油する事が出来ました。

 

久しぶりに焦りました。

 

 

f:id:nosuketan:20160819100605j:plain

この世の終わりみたい

 

 

"ナイタイ高原牧場"を出てそのまま美瑛へ向かいます。

国道38号線にひたすら沿って北上します。

 

宿泊していたライダーハウスから美瑛の"蜂の宿"まで約100km

普通に走行していて約1時間30分の行程です。相変わらず天気の様子が悪いので少し飛ばして行きました。

 

 

 

そんなこんなで美瑛に到着し真っ先に洗濯をさせて頂きました。

帯広に向かう道中、土砂降りの雨の中を走っていた時に色々濡れたのですがその色々なものが異臭を放っていた為です。

特にグローブがやばかったです。本当に臭かった。自分でもマジで装着したくないレベルで臭かったです。

 

雨が降ったら早めに避難しましょう。今回俺は衣類全般が臭くなっただけで済みましたが、例えば持っている電子機器などが水没していたら修理費で軽く10万円を飛び越します。

カメラやPCを持ち運んでいる人は雨対策本当に大切です。気をつけましょう。

 

 

さて、また美瑛に戻ってきた訳ですが少しの間この町を中心に色々な場所へ行って見ようかと考えています。

 

晴れたらキャンプしに行きたいです。