読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

”  ”の旅をする

旅行先での風景、写真撮影についてのブログです。

北海道ツーリング32日目"暴風雨の中を"

 

 

北海道ツーリング32日目。

北海道の天気予報を見ると今週の天気は全て絶望的みたいです。

 

午前4時頃には暴風雨といった感じでライダーハウスの屋根に当たる雨の音で目が覚めました。

 

午前8時頃には雨が上がっていましたが天気予報は未だに雨のままでした。このままもう1日待機していても良かったのですが雨が降る前に帯広について、帯広で連泊しようと考え出発する事に致しました。

 

 

それが、間違いでした。

 

 

走り出して15分前後経った頃、突然の暴風雨に襲われました。

まだ釧路にもついていない、出発して20kmも走っていない地点です。

すぐに止むだろうと思いそのままバイクを走らせましたが結局最後まで雨に打たれ満身創痍で帯広に入りました。

 

f:id:nosuketan:20160816225100j:plain捨てられた赤カブ

 

今回の雨は本当にひどかったです。

風も強く雨粒も大きくライダーにとっては地獄のような天候だったと思います。

もれなく俺のキャンプ道具も水浸しになっており、乾かさないと使えない所まで被害を受けました。

 

ライダーは生身をむき出しで走っているので雨粒が身体中に容赦なく襲いかかります。高速道路で飛ばしていると雨粒でももはや兇器です。皮膚に当たるとかなり痛いです。

 

というわけで本日はノンストップで今夜の宿泊先、帯広の"カニの家"にやって参りました。

 

f:id:nosuketan:20160816225635j:plain

雨上がりのコスモス

 

ログハウス調の建物で市が管理しているライダーハウスらしいです。

 

 

宿泊料金無料

シャワー、水洗トイレ、調理場完備というこれ以上ない設備のライダーハウスかと思います。

 

そして何より建物の外観も内装もかなり綺麗です。トイレ、シャワーも本当に綺麗です。めちゃくちゃ居心地いいです。

ただリピーターが多く他のライダーハウスよりも幾分か人口密度が高く、他人の生活音が気になる人は少し居づらいかもしれません。

 

このライダーハウスは午後7時に役所の方と点呼する時間があり、その後に宿泊するライダー全員で施設の掃除を行います。

みんなで協力してしっかりと掃除をしているからこそこの清潔感が保たれているのですね。

 

もし利用する方は点呼の時間の前までにチェックインし、みんなでちゃんと掃除をし清潔にしましょう。ライダーとして、宿を利用する旅行客として、そして自分の為にも。

 

f:id:nosuketan:20160816230549j:plain町の内

 

 

天気予報によると、現在最接近している台風6号の他に台風7号も北上中という事でしばらくこのライダーハウスに滞在する予定です。

 

この記事を書いている今も雨脚が強まってきました。

皆さんも雨、風には10分注意して旅行をお楽しみ下さい。