読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

”  ”の旅をする

旅行先での風景、写真撮影についてのブログです。

北海道ツーリング11日目"灼熱の白神山地"

 

11日目のお話は本日朝になってしまいました。

 

というのも、今回2泊させて頂いたライダーハウスでご一緒した方々と夜に軽く飲んでしまい、完全にグロッキーになっておりました。

今回初めてライダーハウスに宿泊しましたが、この様な横の繋がりのコミニュティが広がって行くのはとても頼もしいですし、いい事だと感じます。

 

f:id:nosuketan:20160727085012j:plain片足のカモメ

 

白神山地の海岸線に建つ民宿の横で撮影致しました。

 

この民宿で大きな岩牡蠣を一つ食べましたが、クリーミーで最高に美味しかったです。

ウニも食べておけば良かったですが、結構高いんですよ値段が。

 

f:id:nosuketan:20160727085236j:plainサザエを採りに

 

 

寄り道しながら海岸線を走らせる事1時間半。

 

今日の目的地の"十二湖"の看板が見えてきました。

"十二湖"はおよそ300年前の天災により起こった土砂崩れで川がせき止められ、幾つもの沼や湖が出来たらしいです。本当は湖の数は12個以上あるのですが、どこかの展望台から湖が12個見える事からこの名前が付けられたみたいです。(うる覚えなので間違っていたらすみません。)

 

ここには一時期有名になりました"青池"があり、観光客の大半がこの池目当てで集まっているみたいです。

"青池"に行くには細い峠道をひたすら登って行く必要があるのですが、大型の観光バスなどがひっきりなしに上り下りしていました。これ車だったら結構ピンチだったかもしれません。

 

f:id:nosuketan:20160727090019j:plain鶏頭場ノ池

 

大概の人は青池だけ見て帰ってしまうみたいなのですが、青池の周りにはまだ沢山綺麗な湖や沼が点在しております。

青池だけでなくそちらの方も見てみると面白いと思います。

 

f:id:nosuketan:20160727090423j:plain廃墟

 

田舎を走っていて思うのですが、廃墟の数がハンパないですね。

それもただ人が居ないとかではなくて、今にも崩れ落ちそうな建物が木造、鉄筋関わらず幾つも目にします。

廃墟マニアには東北方面は宝の山なのではないでしょうか?

 

 

 

この記事を書いている本日は朝から雨となっております。

できることなら三内丸山遺跡を見学してから青森市-大間市へ抜けたいと考えております。

 

頑張ろう。